• トップ

電話での弁護士相談とは

弁護士相談は電話でアポをとる

弁護士相談には事前にアポをとる

最近は弁護士相談が無料という法律事務所が増えてきました。ところで法律事務所に相談するようなときは、たいていは思い詰めていることが多いです。そんな時に、かつては敷居が高かった弁護士相談が「無料」という気安さに自分では解決できない案件の相談というと重みのアンバランスのためか、「えいやっ」と目についた弁護士事務所にそのまま飛び込んでしまう方もおられます。しかし、ここで注意することは、相談は学校のカウンセリング室や保健室と違って飛び入りで来られても受付のスタッフはいますが、弁護士そのものは別の案件で法廷に出ていて不在の場合が多いです。また、突然では相談者も必要な書類や証拠写真などを持っていないことが多く、たとえ弁護士がいて無料だとしても良い相談ができないことが多いです。すると、後日に再び相談に行くことになり、二度手間三度手間になってしまうことが多くあります。そうならないためには、相談者は目的の法律事務所にまずは電話でアポを取り相談日を決めたうえで、証拠品写真や必要書類をそろえて、さらに相談内容をきちんとまとめたうえで相談に行ったほうが、時間も十分に用意されて有意義な相談になることが多いです。またたいていの事務所では電話スタッフには良好な人材を置いていることが多いために、電話で最初にアポを取ったスタッフとも仲良くなって事務所で緊張せずに話しやすくなるというメリットもあります。

↑PAGE TOP

Menu